現場監督雇用条件|求めている条件が揃っている工場求人【働きやすい職場がある】
婦人

求めている条件が揃っている工場求人【働きやすい職場がある】

現場監督雇用条件

設計図

知っておくと良いこと

施工管理の仕事内容は、建築現場で建築物が完成するまでの間、品質管理や工程管理、安全管理などを行なうなどが主な仕事となっています。 現場の仕事が滞らないように図面を確認しながら、現場作業員との打ち合わせや重要な部分を正確に伝え工期内に仕事を終わらさなくてはいけません。そのため、 採用で求められる人材は、責任能力が高く仕事に対して誠実であり、対人関係が得意な人が適職であります。 作業員とのやり取りで大切なことは、現場作業を止めることなく、安全配慮ができることにつきます。 熟練された人でも、油断や見落とし部分があるので、採用面接でも、安全意識や危険意識がどの程度あるのかみられることもあります。 特に事故が起きてしまうと、現場の仕事も止まり、納期まで間に合わなくなるだけでなく、会社や個人そのものに関わることでもあり施工管理で重要なポイントと言えます。

特徴

施工管理の特徴は、現場で仕事を教わることができるため、初心者の方でも採用が可能という点です。実際に現場で目でみて覚えていくため、理解しやすいのが施工管理の特徴と言えます。 採用されるのに資格がなくとも勤めることが出来ますが、資格を取る意思があることを伝えると採用時に内定を取りやすくなります。 仕事をしながら学ぶため、覚えることも多くなります。時間をかけて一つ一つ覚えていけば、充実した時間を過ごすことが出来ます。施工管理として一人前になるまでの道のりは大変な部分もあります。 しかし、仕事を終えた後の達成感や、充実感も施工管理でしか味わうことが出来ないので喜びも段違いに違うと言えます。